初詣限定御朱印・御朱印帳の詳細について - 埼玉厄除け開運大師

初詣限定御朱印・御朱印帳の詳細について


埼玉厄除け開運大師では、1月1日~3日開催の初詣大祈願祭期間中に初詣限定御朱印の頒布を行います。

初詣限定切り絵御朱印・見開き御朱印帳の詳細について

【頒布日】

1月1日9時から 各日無くなり次第終了 

【初詣限定切り絵御朱印 頒布枚数】

各種3000枚 合計6000枚 各日の頒布枚数は以下の通りです。

■1月1日 各1300枚 合計2600枚

■1月2日 各1000枚 合計2000枚

■1月3日 各700枚 合計1400枚

【見開き御朱印帳 鳳凰帳】

赤・青 各1000冊 合計2000冊

授与料2000円

【頒布場所】

御朱印授与所(境内のテント)

御朱印の授与所については画像にてご確認ください。

2021年度は境内の密を避けるため、授与所の前のロープの場所がいっぱいになった場合には、観音山方向ではなく、境内の外方向に向かってお並びいただくようになります。

【ご参拝の皆様へのお願い】

◎お並びの際は、ソーシャルディスタンスをお守りください。頒布前に検温・消毒を行わせていただきます。

◎必ずマスクの着用をお願いいたします。(境内ではマスクを外さないでください

発熱、軽度の咳、咽頭痛、倦怠感等の症状がある方は、ご参拝をご遠慮ください。

◎御朱印をお待ちの間も大きな声でのお話などは控えていただくようお願いいたします。

【お問い合わせについて】

初詣当日の電話やDM、お問い合わせメールでの御朱印の残数確認にはお答えできませんのでご了承ください。 残数が少なくなった場合には、Twitterや公式ホームページにて記載させていただきますので、そちらをご確認ください。

【分散初詣について】

なお、2021年度に限りコロナの影響で分散初詣が見られました場合には、1月9日、10日、11日の3連休に初詣限定御朱印を頒布することも考えております。 しかしながら現段階では、正月三が日分の6000枚の限定御朱印を書き、頒布できるようにファイルに入れることを考えますと、9.10.11の3連休の頒布を行うことをお約束はできません。 

 【郵送について】

申し訳ございませんが、初詣限定切り絵御朱印は郵送対応はできません。

1月後半には、冬限定切り絵御朱印の郵送を行いますのでお待ちくださいませ。前回は400枚がすぐに完売してしまいましたので、12月よりも多くの枚数をご用意したいと思います。

 

➤最初のページに戻る