初詣限定切り絵御朱印・御朱印帳の授与について - 埼玉厄除け開運大師

初詣限定切り絵御朱印・御朱印帳の授与について


「切り絵御朱印発祥の寺」である埼玉厄除け開運大師では、1月1日より令和四年の初詣大祈願祭を記念した、縁起の良い限定切り絵御朱印2種と見開き御朱印帳の授与を行います。

切り絵御朱印

どちらの御朱印も、非常に細かい切り絵を全体に施しています。
また、パール入りの特別な紙と縁起の良い金の箔押しを施してありますので、御朱印全体がキラキラと輝く御朱印となってります。

◎重ね切り絵御朱印 
奉祝 埼玉厄除け開運大師
【干支の寅と龍泉寺の龍 】
重ね切り絵御朱印「干支の寅と龍泉寺の龍」は、令和4年の干支である寅と龍泉寺の名前の由来にもなっている「龍」の切り絵御朱印となっております。
ゴールドの紙を用いてるため寅も龍も黄金に輝く切り絵となっています。

寅は「一日で千里を行って千里を還る」といわれるように、強靭な生命力で厄災を振り払い、家運隆昌に導くと言われています。

龍は想像上の生き物ですが、古来より神格化され縁起物の象徴とされてきました。
これは龍があらゆる運気を上げてくれる力があるためです。

埼玉厄除け開運大師・龍泉寺が開運の寺として有名である理由は、開運金色大師様と龍が祀られているところにあるのです。

◎切り絵御朱印
謹賀新年
【大開運の扇】
切り絵御朱印「大開運の扇」は末広がりの縁起物とされている扇をモチーフにしました。

末広がりが縁起物とされる由来はその形が富士山に似ているからです。
日本では昔から富士山は霊山として信仰の対象にもなってきました。
この富士山の形と同じ末広がりにも、神仏のご利益や力が宿るとされ、縁起が良いとされています。

この扇の切り絵に当寺の秘仏本尊であり、日本三大開運大師の一つと数えられる開運金色大師さまのご利益「大開運」の文字をいれた開運招福の御朱印です。

 

■見開き御朱印帳「福寿海無量」

見開き御朱印帳は、当寺の切り絵御朱印を折らずにお貼りいただけるタイプの御朱印帳で、1年に一度初詣大祈願祭のみ授与する特別御朱印帳です。

御朱印帳の名前である「福寿海無量」とは、 幸せをもたらす功徳の量が海のように広大であるということ。
「福寿」には幸せで長生きという意味があります。

この御朱印帳を受けた方が海より広大な多くの幸福に包まれるようにと祈念し奉製致しました。

 

🔶頒布期間
 2022年1月1日〜1月10日(無くなり次第終了)

🔶頒布時間
 各日9時〜17時

🔶頒布枚数

◎切り絵御朱印各5000枚 計1万枚

◎御朱印帳 各2500冊 計5000冊

初詣限定御朱印・御朱印帳の郵送は行いません。

🔶頒布場所

交通案内

🔶臨時無料大型駐車場500台完備初詣大祈願祭中は、臨時無料大型駐車場500台をご用意しております。
国道を挟んで当寺の向かい側(寺まで徒歩1分)

🔶無料シャトルバスのご案内
1月1日〜3日はJR籠原駅から無料シャトルバスを運行します。(20分間隔)

 

➤最初のページに戻る