令和2年(2020年)秩父・御朱印/埼玉で人気・有名な御朱印・限定御朱印・御朱印帳なら埼玉厄除け開運大師 - 埼玉厄除け開運大師・龍泉寺 埼玉県熊谷市・深谷市・行田市・本庄市

令和2年(2020年)秩父・御朱印/埼玉で人気・有名な御朱印・限定御朱印・御朱印帳なら埼玉厄除け開運大師


秩父|御朱印・御朱印帳/埼玉で有名な御朱印・限定御朱印・御朱印帳なら埼玉厄除け開運大師

埼玉厄除け開運大師では、限定御朱印(3か月ごとに1年4回変更)をはじめ様々な種類の御朱印を扱っています。

新型コロナウィルスの影響を鑑み、寺での直接頒布だけでなく郵送での頒布も行っております。詳しくはホームページをご覧ください。

 

御朱印の情報は、当寺の公式ホームページ、Instagram、Facebook、Twitterからご確認いただくこともできます。

公式ホームページはこちら

公式Instagramはこちら

公式Facebookはこちら

公式Twitterはこちら

 

ㅤ 【夏限定の御朱印について🎇】 ㅤ

今回の夏限定切り絵御朱印は、2種類となっております。

当寺は厄除けと開運のご利益を同時に受けることができる唯一の寺であります。

今回の夏限定御朱印は新型コロナの状況を鑑み、当寺だからできるコロナの災いを避ける厄除け御朱印「守りの花火」、コロナの影響に負けず皆様に幸福が訪れる開運御朱印「輝く未来」の2種類をご用意しました。

今回の御朱印につきましては、コロナの中で寺として何かできることはないかと考え、御朱印の紙自体に「コロナ除け」と「開運」のご利益を込める特別祈願を施しております。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
① 夏詣「厄除け:守りの花火🎆」
今年の夏限定御朱印は、花火をモチーフとしました。
江戸時代の1732年に日本では疫病が大流行し国勢に多大な被害と影響を与えました。
当時の将軍であった徳川吉宗は、翌1733年に犠牲となった人々の慰霊と悪病退散を祈り、隅田川で水神祭を行い花火を打ち上げました。これが花火大会の起源ともいわれています。
このことから、花火は疫病をはらう祈りの象徴とも言われています。また、「青色」は魔除けの色ともされております。緊急事態宣言が解除されたとはいえまだ、コロナは終息しておりません。日常生活をされる中で、皆様をコロナの危険から守ってくださるようにと願い「守りの花火」と致しました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

② 希望「開運:輝く未来🌻」
太陽の花といわれるヒマワリをモチーフとしました。

ヒマワリが太陽の花といわれる由来は、「花の形が日輪と似ていること」「芽が成長していく過程で、太陽の方向に伸びていくこと」と言われています。

長引くコロナの影響で世界中に暗い影を落としています。当寺でもこのような状況が一日でも早く終わり、世界が希望と輝きを取り戻すようにと切に願っております。
だからこそ、皆様の進む未来がヒマワリのように光り輝く太陽に向かっていくようにと願い、太陽の花と呼ばれるヒマワリを用いた「開運:輝く未来」を奉製いたしました。また、「黄色」は開運の色であり、皆様方の運気向上の願いも込めております。

 【頒布期間】2020年6月、7月、8月
【頒布時間】9時〜16時
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
※新型コロナウィルスの影響を鑑み、段階的に授与所を開けさせていただきます。
御朱印、御朱印帳の直接の授与は土曜、日曜、月曜のみです。(火曜日から金曜日までは授与所を閉めます。) ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
※ 授与所は、混雑状況により受付を15時頃に終了致します。

【郵送での授与について】
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
緊急事態宣言は解除されたものの、新型コロナウイルスの脅威が全てなくなったわけでない事から、県外への不要不急の移動を当面控えるようにとされております。また、県内の皆様におかれましても、外出することにいまだ不安をお持ちの方も多くいらっしゃることと思います。
新型コロナをめぐるこれらのことを鑑み、当面の間、御朱印、御朱印帳の郵送を継続することとなりました。

夏限定御朱印の郵送受付の開始は、6月1日の午前中を予定しております。公式ホームページをご覧くださいませ。

ㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

【オリジナル限定御朱印帳】

 

限定御朱印帳【夏空に咲く花曼荼羅】

ㅤ今回の限定御朱印帳は、当寺の御朱印帳のシンボルでもある花曼荼羅と花火をモチーフとしました。夏の夜空を大輪の花火が彩る中、花曼荼羅が中心で咲いているデザインとなっております。

 ■花曼荼羅について
曼荼羅(マンダラ)は、仏教では仏の世界を表した最も尊い形とされ、「完全な円輪のように万徳円満な仏果を具足する」という意味があります。これは、「多くの仏様のめぐみ、ご利益が十分に備わり、最高の幸せの境地(状態)に至る」ということです。また仏教では、仏の世界は綺麗な花が咲き乱れる場所であると言われております。仏教最高のご利益を持つ形である「曼荼羅」と、仏の世界に咲き乱れる「花」をイメージし、「花曼荼羅」となりました。

この御朱印帳を持つ方が、御朱印帳を開いた時に大きく開く花曼荼羅を通して仏様からのご利益をいただき、幸せな日々を過ごせますように。という願いが込められています。

 

 ■夏空を彩る花火
花火の輝きを表現するために、御朱印帳全体に光沢をもたせ、文字の部分は特別な金で箔押しをしております。

 《頒布数4000冊》ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

【過去の限定御朱印】

『春限定御朱印』2020年3月~2020年5月

 

『初詣限定御朱印』2020年1月1日~3日(初詣大祈願祭のみ)

 

『冬限定御朱印』2019年12月~2020年2月

 

『秋限定御朱印』2019年9月~11月

 

『夏限定御朱印』2019年6月~8月

『春限定御朱印』2019年 3月~5月

 

 

『初詣限定御朱印』2019年 1月1日~3日

 

『冬限定御朱印』2018年11月~2019年2月

 

『秋限定御朱印』2018年9月〜11月

『通常御朱印』

[addtoany]