初詣限定御朱印帳 『清らかなる新年の華』について - 埼玉厄除け開運大師

初詣限定御朱印帳 『清らかなる新年の華』について


初詣限定御朱印帳 『清らかなる新年の華』

令和になって初めての初詣となります記念に、【令和二年 初詣限定御朱印帳】をお作り致しました。
「清らかなる新年の華」御朱印帳には、皆様に幸せな新年のスタートを切っていただきたいという願いを込めました。

今回の御朱印帳のモチーフは蓮の花(散華)となります。
蓮の花は、仏教でもっとも神聖な花とされおり、心身を清める力があると言われています。
蓮の花の花言葉が「清らかな心」であるのはこの為です。

仏教では大きな儀式の際、蓮の花をかたどった散華(さんげ)という仏具を法要の際に撒きます。
散華の力でお堂やそこに居る方々の心身を清めるためです。
撒かれた散華はそれだけでも功徳があるのですが、手にすることで更に大きな御利益(ごりやく)をいただくことができます。

その散華のご利益を最大限にお受けいただくため、今回の「清らかなる新年の華」御朱印帳では、散華をモチーフにしました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
我々人間が人生の中で悩み苦しむのは「108の煩悩」が原因と言われています。
煩悩とは、私たちの心の中にある、心身を悩まし、乱し、苦しめる「悪い心」のことを言います。
苦しみの原因は外にあるのではなく、我々の中にあると仏教では説かれているのです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
大晦日に除夜の鐘を108つくのも、苦しみの原因である煩悩を打ち砕き、新年が煩悩のない幸せな一年になるようにするためです。
そして散華には、その煩悩を浄化する力があります。

この御朱印帳を手にされた方が、仏教で最も尊い花とされる蓮の花の力で幸せな新年のスタートを切れることを心から願っております。

令和になって初めての元旦を記念し、「令和二年 元旦」の文字も入れさせていただきました。

🔶頒布開始
 2020年1月1日午前10時〜

※ 初詣大祈願祭中(1月1日〜3日)は、臨時無料大型駐車場500台をご用意しております。国道を挟んで当寺の向かい側(寺まで徒歩1分)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
🔶頒布数
  1000冊限定(なくなり次第終了)

🔶頒布場所 本堂前に設置致します【お守り・御朱印授与所テント】にて頒布致します。
ㅤㅤ境内マップをご覧くださいませ。