冬限定御朱印について - 埼玉厄除け開運大師

冬限定御朱印について


12月1日(日)から冬限定御朱印の頒布を開始致します。

冬限定御朱印は、【世界に一つだけの輝き「冬詣(夜明け)」と「雪華(白銀)」】の2種類となっております。

今回の御朱印は、様々な雪の結晶をちりばめた特別な切り絵御朱印です。

【頒布期間】2019年12月、2020年1月、2月

 【頒布時間】9時〜16時(毎週火曜は書き置きのみの対応となり、お日付などは後日いらしてくださった時にお入れいたします。ご了承くださいませ。)ㅤ

 ■御朱印ストーリー

雪の結晶は六角形や六つ星形などの美しい形であり、古くから多くの人々の心を惹きつけてきました。
その美しさから雪の花を表す「雪華」とも呼ばれます。雪の結晶は一見すると同じように見えますが、1つとして同じ形や大きさのものはないと言われています。
これは私たち人間も一緒です。一人として同じ人間はいません。
しかしながら、私達は自分の個性よりも他の人間との差を比べ、悩み苦しみます。

しかし、雪の結晶は違います。たった数日で消えてしまう運命の中で、自分自身の個性を存分に発揮し、他の結晶と共に大地を白く輝かせます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
我々はこの地球にたった一人の存在として生まれました。もともと我々は唯一無二の存在なのです。
だからこそ、自分の個性を活かし、雪の結晶の様にこの地球上で存分に輝いてほしいと願っています。

我々の差は優劣の差ではありません。
個性こそが多様な価値観を生み、人類を進化させてきたからです。
どうかそれぞれの個性を大事にしていただきたいと思います。

今回の御朱印には、このような願いを込め、様々な雪の結晶をちりばめました。
どうか一つ一つの雪の結晶の個性をお楽しみください。 


ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ