水子供養とは

堕胎、流産、死産、中絶など、さまざまな事情でこの世に生まれ得ることが出来なかった小さな命、その魂を苦しみから救い出し、極楽浄土(天国)へ送ってあげるのが「水子供養」です。
水子供養を受けられる方の中には、「愛する我が子を亡くし、悲しみを抱えた方」「色々な事情があったものの、生むことができなかったことへの罪悪感をお持ちの方」「供養をこれまできちんとしていなかったことに対し、不安や恐怖感を感じている方」など、様々な思いを持たれた方がいらっしゃいます。
「埼玉厄よけ開運大師」ではそういった方々のご供養をさせていただくことで、悲しみ、不安などのお悩みを解消し、幸せな人生を歩んでいただく一助になればと思っております。

水子供養のタイミング

みなさまが「供養してあげたい」と思われた時、実はその時が供養にいちばん適した時なのです。そのようなお気持ちになられた時、きっとお子様の魂はその気持ちに気付き、期待を持ってその日を待っていることでしょう。みなさまの「供養したいというお気持ち」を、お子様にしっかりとお届け致します。

このような方へおすすめです

◇愛する我が子をしっかりと供養し、極楽浄土へ送ってあげたい

◇これまで気になってはいたが、水子供養を受けることができなかった

◇昔のことだが、当時きちんとした供養をしていなかったことを後悔している

◇水子の霊が災いや祟り(たたり)を招くと言われ、不安になっている

「埼玉厄よけ開運大師」の水子供養の特長

◇完全個別供養なので、誰にも知られずに水子供養を行うことができます。プライバシーは確実にお守りいたしますので、水子供養を行ったことが誰かに知られることは一切ございません。

◇遠方にお住まいなどの事情で、お寺に来ることができない場合も、供養を承ります。

◇お骨がある場合、供養後にお骨を当寺併設の霊園にて埋葬することができます(永代供養墓となります)。

水子供養の流れ

お申し込みは、お電話でお申し込みください。 (プライバシーに関しましては、十分配慮を心がけます)

  1. 受付
    受付所にて手続きののち、本堂にお上がりいただきます。

  2. 戒名授与
    一霊一霊に戒名を授け、廻向の契証を授与いたします。

  3. 読経による廻向
    僧侶による読経廻向(約20分程)を行い、蝋燭・お線香をお供えしてご供養いたします。

※エコー写真などご持参の場合は、僧侶にお渡しください。

ご祈願料 1万円

※永代供養をご希望の場合、5万円〜となっております。詳しくはお問い合わせください。
※欠席供養をご希望の方はお問い合わせください。