水子供養のご案内 - 埼玉厄除け開運大師・龍泉寺 埼玉県熊谷市・深谷市・行田市・本庄市

水子供養とは

流産、死産、中絶、堕胎など、さまざまな事情でこの世に生まれることが出来なかった小さな命。その魂を苦しみから救い出し、極楽浄土(天国)へ送ってあげるのが「水子供養」です。

水子供養を受けられる方の中には、「流産や死産で愛する我が子を亡くし、悲しみを抱えた方」「色々な事情があり、生むことができなかった方」「これまで水子供養をしてこなかった事に対する不安を感じている方」など、様々な思いを持たれた方がいらっしゃいます。

埼玉厄よけ開運大師では、水子供養をさせていただくことで、お子様の魂を極楽浄土(天国)へ送ると共に、供養者さまの悲しみ、不安などのお悩みを解消し、幸せな人生を歩んでいただく一助になればと思っております。

当寺には、昔から水子供養で最も有名な「水子地蔵」がまつられています。
当寺の水子地蔵さまは、安土桃山時代からまつられており、由緒正しき水子地蔵さまとして有名です。

水子供養のタイミング

みなさまが「供養してあげたい」と思われた時、実はその時が供養にいちばん適した時なのです。
そのようなお気持ちになられた時、きっとお子様の魂はその気持ちに気付き、期待を持ってその日を待っていることでしょう。

みなさまの「供養したいというお気持ち」を、お子様にしっかりとお届け致します。

このような方へおすすめです

愛する我が子をしっかりと供養し、極楽浄土(天国)へ送ってあげたい

これまで気になってはいたが、水子供養を受けることができなかった

昔のことだが、当時きちんとした供養をしていなかったことを後悔している

水子の霊が災いや祟り(たたり)を招くと言われ、不安になっている

「埼玉厄よけ開運大師」の水子供養の特長

完全個別供養で一人ひとり丁寧に水子供養いたします。

完全個別供養なので、誰にも知られずに水子供養を行うことができます。
プライバシーは確実にお守りいたしますので、水子供養を行ったことが誰かに知られることは一切ございません。

さまざまな事情で、お寺に来ることができない方でも水子供養をお受けいただけます。この場合、僧侶のみで水子供養を行います。(欠席供養)

お骨がある場合、ご希望があれば水子さまのお骨を当寺併設の霊園の永代供養墓に埋葬することもできます。

ご希望により戒名(法名)を授与いたします。

水子供養の流れ

お申し込みは、お電話でお申し込みください。 (プライバシーに関しましては、十分配慮を心がけます)

  1. 受付
    受付所にて申込用紙にご記入いただきます。その後、本堂にお上がりいただきます。
    ※エコー写真などご持参の場合は、受付時にお渡しください。

  2. 位牌作成
    水子供養に必要な位牌をお作り致します。(位牌の料金は供養料に含まれております。)

  3. 僧侶による水子供養
    僧侶による水子供養を行います。この際、お焼香を行っていただきます。

ご祈願料 1万円

※ご希望により戒名(法名)を授与いたします。戒名料3万円
※供養の塔婆もお申込みいただけます。1本5千円
※欠席供養をご希望の方はお問い合わせください。



お申し込み方法

お申し込みは、お電話かお申し込みフォームでお申し込みください。 (プライバシーに関しましては、十分配慮を心がけます)
※水子供養に関するお問合せや、ご質問はお電話にて受付けております。まずはお気軽にお電話ください。

▶お電話はこちら

▶お申込みフォームはこちら



ご遺骨の埋葬について

ご遺骨がある場合は、永代供養墓へのご遺骨の埋葬も受付けております。
詳しくは永代供養墓ページをご覧ください。

合祀B5万円
合祀A8万円
骨壺個別安置 10年10万円
骨壺個別安置 20年19万円
骨壺個別安置 33年29万円
骨壺個別安置 永久45万円