埼玉厄除け開運大師のご紹介

ご由緒(ごゆいしょ)

1200年の歴史
厄除け・開運・方位除けに
大きな力あり

厄除け大師と開運大師を祀る、関東唯一の厄除け開運大師「埼玉厄除け開運大師・龍泉寺」の始まりは今から約1200年前。平安時代、かつてこの地にあった神聖なる池から出現した千手観音菩薩を観音山に祀ったのが始まりと言われています。

また、かつて弘法大師がこの地を訪れた際、千手観音菩薩をお参りしたとも伝えられています。そのご縁もあり、現在のような形の寺となった安土桃山時代以降、弘法大師(厄除け金色大師)と興教大師(開運金色大師)をお祀りしています。

その後も、この熊谷・深谷・行田の中心寺として、多くの方に親しまれてまいりました。勝海舟や渡辺崋山など、歴史上の偉人が訪れたという記録も多く残っています。

当寺の秘仏本尊「厄除け金色大師」「開運金色大師」は、“金色(こんじき)”という名の通り、本物の金(きん)をまとった特別なお大師さまで、厄よけ、方位よけ、開運に大きな力があることで有名です。その為、災いを除き人生の運気を上げる寺として、年間多くの方が参拝に訪れます。
また、黄金に輝く二体の大師像が同時にまつられているのは、関東で当寺だけです。

その他にも当寺には、「千手観音菩薩」、「不動明王」、「平成安全大観音」、「釈迦如来」「水子地蔵」「ぼけ封じ観音」「びんずる尊者」など多くの仏様が祀られているため、あらゆる願いごとに強いパワースポットとしても注目されています。

ご利益(ごりやく)

厄よけ、開運、方位除けに大きなご利益があるといわれる当寺ですが、多くの仏さまが祀られている為、以下のようなお願い事にも力ありと言われています。
その為、さまざまな願い事で参拝される方が多くなっております。その他のお願い事もお受けいたしますので、ご相談ください。
厄よけ 大開運 方位よけ 家内安全 交通安全 病気回復
身体安全 縁結び 合格祈願 健康長寿 商売繁盛 

お祀りしている仏様

  • 厄よけ金色大師
    (やくよけこんじきだいし)

    正月三が日(1月1日~3日)限定御開帳

    【ご利益】厄よけ 方位よけ 災難よけ

    黄金に輝く当寺の秘仏本尊「厄除け弘法大師」は、全ての厄(やく)をことごとく消滅させる“厄除け大師”として有名です。

    日本の歴史上、最高の天才と言われた弘法大師・空海は、古来より最もご利益のある厄よけの仏様として絶大なる人気を誇っています。当寺の厄除け弘法大師は、本物の金(きん)をまとった特別なお大師さまである為、「厄除け金色大師」と呼ばれています。「厄除け金色大師」が身にまとわれた「金(きん)」には、特別な力(ちから)があり、皆様の“厄”をはねのける、大いなる力をお授け下さいます。

    「厄よけ」「方位除け」に大きなご利益を持つ埼玉厄よけ開運大師の「厄除け金色大師」。

    当寺の「秘仏」であり、正月三が日(1月1日~3日)限定の御開帳となっております。

  • 開運金色大師
    (かいうんこんじきだいし)

    正月三が日(1月1日~3日)限定御開帳

    【ご利益】
    大開運(健康運、仕事運、恋愛運、金運、勝負運、家庭運、職場運、人間関係運、結婚運、子宝運の運気上昇) 縁結び 家内安全 身体安全 商売繁盛 恋愛成就

    黄金に輝く開運金色大師は興教大師といい、弘法大師・空海以来の天才と言われ、神秘と奇跡を数多く残した偉大な高僧です。 興教大師は人々に幸運と幸福をもたらしたことから当寺では、「開運」の仏さまである「開運大師」として祀られています。

    当寺の開運大師は、黄金のお大師さまである為、「開運金色大師」と呼ばれています。「開運金色大師」は、三大運と呼ばれる自己運(健康運、仕事運、金運、勝負運)、環境運(家庭運、職場運、学校運)、対人運(人間関係運、結婚運、恋愛運、子宝運)の運気を上げ、人生を良い方向へ導くようお助け下さいます。その為、開運金色大師さまを祀る埼玉厄除け開運大師は「開運のお大師」と親しまれ、仕事や恋愛など様々な悩みを抱えた方や、さらなる成功を望まれる方が多数訪れます。

    開運金色大師さまは、尊いご慈悲のお力で運を開き、皆さまを幸運・幸福に導いてくださいます。

    開運金色大師さまも当寺の「秘仏」であり、現在正月三が日(1月1日~3日)限定の御開帳となっております。

  • 不動明王
    (ふどうみょうおう)



    【ご利益】商売繁盛、合格祈願、必勝祈願、出世(仕事)、魔除け

    悪を撃退する偉大な力を持つ明王の中でも、最高位に君臨するのが不動明王です。
    恐ろしい顔と剣や縄は、弱い心、誘惑に負ける心を断ち切り、仕事や受験、勝負ごとに勝つ強い心とご利益を授けてくれます。
    商売繁盛、合格祈願、必勝祈願、出世(仕事)、魔除けのご利益があります。

  • 千手観音菩薩
    (せんじゅかんのんぼさつ)



    【ご利益】病気回復、健康長寿、心願成就、家庭円満、夫婦円満

    観音山の中腹にある「観音堂」のご本尊として祀られているのが、「千手観音菩薩」です。埼玉厄よけ開運大師の千手観音菩薩は、1200年前の平安時代に近くにあった神聖な池から出現したと伝えられています。
    観音様の「観」は世の中を観察するという意味で、「音」は人々の苦しみの声や願いの声を指します。人々の苦しみの声を聞き、願い事に合わせて様々な姿に変化して、あらゆる願いをかなえて下さる優しき仏様、それが“観音さま”です。「千手観音菩薩」は千本の手を持ち、観音さまの中で最も人々を救う力が強いことから、「観音の王=蓮華王」とも言われます。

    病気回復、健康長寿、心願成就、家庭円満、夫婦円満などのご利益があります。

  • 平成安全大観音
    (へいせいあんぜんだいかんのん)



    【ご利益】家内安全、身体安全、交通安全、安産、工場安全、職場安全、旅行安全

    皆様の安全と“平”和が達“成”されますように、との願いから、そのお名前がついた埼玉厄除け開運大師の「平成安全大観音」。
    あらゆる「安全」にご利益がある平成安全大観音は、「大観音」という名前の通り全長10mの巨大な観音さまです。
    皆様の日々の生活から、お仕事や旅行など、幅広くさまざまな“毎日の安全”をお守りしてくださいます。

  • ぼけ封じ観音(ぼけふうじかんのん)



    【ご利益】ぼけ封じ 健康長寿

    当寺の「ぼけ封じ観音」は、「ぼけ封じ関東三十三観音霊場」にも指定されている由緒正しき仏様です。
    埼玉厄除け開運大師の「ぼけ封じ観音」にお参りすることで、加齢や病気によって起こる「ぼけ」を封じ、健康で長生きできると言われております。

水子地蔵
  • 水子地蔵(みずこじぞう)



    【ご利益】水子の救済

    大地のように広大な慈悲ですべての子供や水子を救うという水子地蔵菩薩。
    そのお力で水子の霊を極楽浄土まで導くのが、埼玉厄除け開運大師の水子地蔵です。

  • 釈迦如来(しゃかにょらい)



    【ご利益】苦しみや不安を取り除き、幸福を与える。

    仏教の開祖であるお釈迦さま。紀元前5世紀ごろ古代インドの小国、釈迦族の王子として生まれ、本名はゴータマ=シッダールタといいます。
    釈迦如来とはその釈迦さまが悟りを得た姿をあらしています。

  • びんずる尊者



    【ご利益】病気回復、がん封じ

    「びんずる尊者」、通称“おびんずる様”は、病気を治してくれる仏さまです。病気を患った人や、悪い所、痛む箇所を持つ人は自分の治してほしい所を告げてお参りすると、おびんずる様が治してくださると言われています。 埼玉厄除け開運大師の「びんずる尊者」は江戸時代に造立された仏さまでしたが、この「びんずる尊者」を参拝し重い病気が治ったという参拝者の方から修復の浄財を寄進していただいたことで、作られた当時と同じお姿によみが
    えりました。

当寺は多数の札所にも指定されております。

◇ 関東八十八カ所霊場 八十三番札所



◇ 武州路十二支霊場 子年一番札所



◇ ぼけ封じ関東三十三観音霊場 二十九番札所



◇ 忍 三十四観音霊場 二十九番札所